VOCALOG

風待ちハローワールド / add9(ヘリP) feat. 初音ミク

風待ちハローワールド / add9(ヘリP) feat. 初音ミク の歌詞

日常に埋もれた
コンビニ帰りの路上
風ひとつ吹かない
退屈にも慣れっこだ

種も仕掛けもない
純粋なよろこびは
ポケットの中に
いつのまにか忘れてた

六畳一間+小さな窓
僕のすべてだ
目を逸らしたままでは
何処にも たどり着けないのに

手にふれて気付いた
チョコレート、苦手なのにな
あぁ、そうか あれきりだ
あの子の声 聴きたいな

いつからだろう
こんな所でまちぼうけ
ポシェットのチョコを
また、一粒くれないか

緊張してる声のままで
ささやいたハロー
ここは何もないけど
その分だれかを守ればいい

待ちわびた風
遠く 何処までも響け (so faraway)
晴れていく先行き 雲行き
いまは、いまなら見えるよ ドアが

六畳一間+小さな窓
僕のすべてさ
カーテン揺れて 塗り替えられてく
この小さな世界

やさしい声が風に乗って
ささやいたハロー
逢いにいくよ ドアの向こう側
この愛しい世界

ハローワールド
(blowing in the wind.Hello,Hello,Hello)
ハロー

風待ちハローワールド / add9(ヘリP) feat. 初音ミク にコメント

「風待ちハローワールド」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!