VOCALOG

はるかな季を / 税金P feat. IA

はるかな季を / 税金P feat. IA の歌詞

芽吹きはじめた草木は青く
色とりどりに花は咲き誇る
季節は絶えず移ろい続ける
彷徨う私を置き去りにして

この街の景色も変わったな
あの人は今何してるかな
足早に過ぎ行く日々の
背中は遥か遠く

お願い、ねえ置いていかないでよ
惜別も出会いもどこか上の空
取れない手を繋いでいたいから
いつまでもどこまでも色褪せないでよ

河の流れは絶えることなく
しかももとの水でないように
今に埋もれて過ぎ行く日々に
二度とは来ない同じ日は

歯車を噛み合わせながら
歩みを進める周りに
取り残されてしまったような
足取りはあてどなく

お願い、ねえ消えていかないでよ
思い出も来ない日も幻なのかな
叶わないでもそばにいさせてよ
もう一度もう一度懐かしい日を
醒めない夢を見ていたみたいな
現実も偽りも何も見えなくて
はるかな季の流れに任せて
たどり着くその先に何があるのかな

変わりゆく世界の中で
変われない自分がいやで
振り返れば前は見えない
そんなことわかりきってる
はるかな季を歩めるのは
自分の足しかなくて

お願い、ねえ永遠に導いてよ
いつまでもどこまでも信じているから
果てない道の先を知りたくて
見えなくても儚くても続いているはず
はるかな季を歩いてきたから
これからもどこまでも歩いて行ける
晴れない目よ光を届けてよ
つまづいても傷ついても前を向けるから

はるかな季を / 税金P feat. IA にコメント

「はるかな季を」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!