VOCALOG

悲恋雨 / ねじ。 feat. Megpoid(GUMI)

悲恋雨 / ねじ。 feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

伸びた前髪 切る わたし
一つの恋が終わったの

置き手紙を残して去る あなた
六畳一間 大きな部屋

こうやって今もあなたの帰りを待つ
二人分の食事

どうしようもないくらい 愛していたのに
惨めな わたしは 水葬の蝶ね

悲恋雨 今 教えてよ雨
いつか止むのでしょうか?
いっそこのまま遠い場所まで
流してよ悲恋雨

切ってもすぐに伸びてきた
前髪と未練 重ねた

届かない言の葉 したためます
六畳一間 静かな部屋

写真立てに写る二人の
笑顔 過去になってしまうの?

捨てられない記憶溢れて
ドラマ的 展開 期待してみても

悲恋雨 ねぇ 教えてよ雨
いつか止むのでしょうか?
いっそこのまま夢に溺れて
消し去って悲恋雨

悲恋雨 今 教えてよ雨
いつか止むのでしょうか?
いっそこのまま遠い場所まで
流してよ悲恋雨

きっと きっと あなた忘れてしまうでしょう
悲恋雨 今 真っ赤に彩て
水槽浮かぶ 蝶々

悲恋雨 / ねじ。 feat. Megpoid(GUMI) にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!