VOCALOG

7番目の僕 / mayuko feat. 鏡音レン

7番目の僕 / mayuko feat. 鏡音レン の歌詞

1番目の僕 ただ何も知らず
歌うことが好きなままに叫び続けた
(あぁ)世界はこんなにも白黒(モノクロ)じゃないか
僕は歌いましょう 色をつけるために

2番目の僕 代償を知って
その裏側に怯えながら歌い続けた
(あぁ)世界はこんなにもちぐはぐじゃないか
僕は歌いましょう 繋ぎ止めるために

3番目の僕 夢中で足掻いて
掴み取れるものを信じて声を枯らした
(あぁ)世界はこんなにもうるさいじゃないか
僕は歌いましょう 居場所を告げるために

『理解する』『学ぶ』ことが
いずれ実を結ぶのだとして それなら
僕は繰り返し僕を殺すだろう

4番目の僕 両腕を下げて
諦める事が終わりではないと叫ぶ
(あぁ)世界はこんなにも極彩(カラフル)じゃないか
僕は歌いましょう 色を増やすために

5番目の僕 おしまいを知って
その裏側を考えることを拒否する
(あぁ)世界はこんなにもガラクタじゃないか
僕は歌いましょう 鎖解くために

6番目の僕 もう身を委ねて
掠れて痛む喉を撫でて口を閉ざした
(あぁ)世界はこんなにも静寂じゃないか
僕は歌いましょう 心の中だけで

色を失うことが 成長だと言うならば
もう何度自分を殺したのだろう?
消えた僕らはどこへ行こう?

そして生まれたのは7番目の僕
無邪気で臆病大胆 盲目内気で無口な僕
なんとも滑稽な姿じゃないか
生まれたばかりの君へ
祝福を希望を落胆を

『理解する』『学ぶ』ことで
色を失い続けるなら それなら
僕は何度でも生まれ消えるだろう

7番目の僕 (僕)を(殺し)た。

7番目の僕 / mayuko feat. 鏡音レン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!