VOCALOG

AQUA / monaca:factory

AQUA / monaca:factoryの歌詞

たゆたう舟と音を クジラの背にのせて
波のまにまに 不確かに環に伝う

高く高く続いてく 枝葉は月を探してく
波間に落ちた祈りは 手をひかれた 子どものように

甘い想いの記憶を 深く深く辿ってく
氷になった吐息は 燃える星を見上げました

涙になった想いは 泡とともに昇ってく
枯れ葉が水を揺らして 虹のようにかかりました

泳ぎを終えた鼓動は やがて雨に変わっていく
水面にぽたり響いた それを君と名付けました

AQUA / monaca:factoryにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!