VOCALOG

bitter / keeno feat. 初音ミク

bitter / keeno feat. 初音ミク の歌詞

私の世界で揺れてる光は
きっと、いつかの幼い恋の痕
キミの声だけ浮かんで弾けた
解れたあの日は もう二度と戻らないの

強がって 笑っても
胸から零れ落ちて止まらない
繰り返していつもこんな風にさ

今、灯る街灯の中でほら
滲んだ記憶とキミの影
あと少し 笑ってて 欲しいのに

橙に染まる街の隙間から
もう一人で歩けると思ってた
まだここに居るの キミの声が聞こえる
それだけで 動けない
ねえ

一人きりじゃ あまりに広い世界で
私は膝を 抱えて泣いていたの
お願い 誰か 私を掬い上げて
夜が明ける前に
私を見つけて

今、消える街灯と白む空
どうして涙が止まらないの?
ただ少し 傍にいて 欲しいのに

届かないよ 街灯の中でほら
滲んだ記憶とキミの影
ただ少し 笑ってて 欲しいのに

bitter / keeno feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!