VOCALOG

blue&cloudy / yu-go feat. 巡音ルカ

blue&cloudy / yu-go feat. 巡音ルカ の歌詞

ある晴れた八月の空 妙に落ち着いた風景と
湿った僕の空を 見透かされる様な 陽射しで目が覚めたんだ

遠い地球の裏側でも 同じように息をし会話をし
愛を確かめ合うんだろう 愛を確かめ合うんだろう?

遥か宇宙の終焉でも 同じように命を生み
幸せを分かち合うんだろうか? 憎しみ奪い合う事もあるんだろうか?

そうさ これは必然だ
エンドロールの切れ端は 君と僕だけの内緒話

雨の日の約束は 守れそうにないけど 持ってくよ 曇り空になって
何世紀も 旅をして 還るその日まで
君がこの世界を照らすんだ 救いようのないエリアを全て
君がこの世界を照らすんだ ほら君はこんなに美しい

一人ぼっちの太陽でも なんとか君はやっていけるだろう?
無垢で不思議なその笑顔が 次第に日常になっていった

やがて事実を知る炎天下 ミンミンゼミは今日も命を燃やす
これらのようになるのかな 君等は何を想い遺し時を待つの?

逃げたくて逃げたくて 本当は恐くて吐きそうだ
悪夢と罪悪感と僕らを 乗せたメリーゴーランド
ぐるぐる回るそれは 行き先をあえて言わずに
雨がやむまで黙ってたんだ だから最後にこの言霊を

雨の日の約束は 胸の中しまいこみ 持っとくよ 曇り空になって
何度でも 何度でも 涙を包むから
君はこの世界を照らすんだ さあ僕が雨を降らせるから
君がこの世界を照らすんだ やがてそれは雲を貫いて

そうだ これで いいんだ ここで
ありえもしない僕らの 「これから」を話そう

ある晴れた八月の空 妙に落ち着いた風景に
湿った僕の空を 見透かされる様な

blue&cloudy / yu-go feat. 巡音ルカ にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!