VOCALOG

Chilledren / 黒澤まどか feat. 鏡音レン

Chilledren / 黒澤まどか feat. 鏡音レン の歌詞

少年Lは扉を開けた
腐って冷たいゴミクズ達 
僕もおんなじだと呟いて
再び扉を閉じてしまう

あの子の持っているパンがおいしそうだったから
叩いて脅かして僕のものにしたんだ
この国は優しくて将来が守られるから
殺したって許されるよ
子供だからね

夜の街を彷徨い歩いたら
甘い蝶々につかまって
さんざ色々触らせた後は
噛み付いて逃げればいい

乾いた口からいなす言葉は
未来の事など何も知らない
心も体も冷えてしまうさ
虚ろな目をした僕らChilledren

冷蔵庫に放置された僕らChilledren

万引きをゲームにして遊び
リストカットする子が増えていく
恐喝も暴行も幼けりゃ
いじめと呼べば片付けられる

腐敗など無関係に見える 綺麗なあいつは
実は悪い添加物がたっぷりなのさ
犯罪の低年齢化を問題とするなら
大人が罪犯すことはあたり前なの?

画面越しの文字顔も見せずに
簡単に傷つけ合って
何を頼りに生きていけばいい?
胸にナイフ隠して

冷たく笑う少年少女の
悲痛な叫びを誰も聞かない
どこにも居場所が見つからないの
冷蔵庫の中僕らChilledren

閉じて冷えてやがて腐る 僕らChilledren

僕らがこのまま大人になれば
成熟不足 Mr.Chilledren
どこにも居場所が見つからないの
冷蔵庫のように 冷えた世界で

乾いた口からいなす言葉は
未来の事など何も知らない
心も体も冷えてしまうさ
誰かあたためて 僕らChilledren

大人達に放置された僕らChilledren

ただひたすらに愛に飢えた
僕らChilledren

Chilledren / 黒澤まどか feat. 鏡音レン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!