VOCALOG

Drop in the rain / TaKaRa feat. 初音ミク

Drop in the rain / TaKaRa feat. 初音ミク の歌詞

寒い季節も過ぎて
また新しい季節さえ過ぎ去り
中途半端な季節だと
二人じゃれ合っていた

夕暮れ時は迷い
ほら、しとしとと戸惑っている様
傘を忘れてはしゃいだね
滲みゆく風景

繰り返すこの日々に苛立ち募った
我儘もあの嘘も微笑んで許した
君がくれた僕だけのメロディ

泣き止まない雨はやがて
この街を包むでしょう
そして「もう大丈夫だよ」って言うの
汚れた心ごと優しく洗い流して
また想い揺れる

どれ程時が過ぎた
あの頃よりも大人になれたかな
少しは強くなれたかな
笑って語れるように

当たり前が怖くて目を背けてたね
わかってたはずなのに何気なく放った
僕に寄せた君がくれたサイン

降り注ぐ思い出が今、涸れた傷癒すでしょう
今年も立ち止まった季節
染まっていたいのこの雨期が通り過ぎるまで
まだ過去に触れていたい

濡れてる頬はきっと
思い出と雨の散歩道
もうさよならを言うよ
やがて晴れが来るから

泣き止まない雨はやがて
この街を包むでしょう
そして「もう大丈夫だよ」って言うの
汚れた心ごと優しく洗い流して
また想い揺れる

Drop in the rain / TaKaRa feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!