VOCALOG

EveR ∞ LastinG ∞ NighT / ひとしずくP・やま△ feat. 初音ミク 鏡音リン 鏡音レン 巡音ルカ KAITO がくっぽいど Megpoid(GUMI)

EveR ∞ LastinG ∞ NighT / ひとしずくP・やま△ feat. 初音ミク 鏡音リン 鏡音レン 巡音ルカ KAITO がくっぽいど Megpoid(GUMI) の歌詞

「すべてのはじまりを……」 「思い出してご覧……?」
「嵐の夜の手紙……」 「裏切られたのは、誰……?」
「亡くしたかった【現実ページ】は……」 「棺の中に隠して……」
「今宵また演じましょう……」 「素晴らしい夜を……∞」

「不気味に赤い満月……嵐になりそうな夜……」
「こんな夜は……こんな夜は……」 「事件が起こりそう♪」
「……血を求めるヴァンパイア?」 「……牙剥ク、狼男……?」
「……フランケン、ノ、シュタイン、ニ……?」 「……招かれざる客……?」

「退~屈~す~ぎ~てぇ~~」 「退・屈・ス・ギ・テ……?」
「退!屈!ス!ギ!テ!」 「死んでしまいそうです♪」

「一体こんな夜更けに……」 「誰が何のご用でしょうか?♪」
「ごめんください、一晩だけ……泊めてくれませんか?」 「あらあら」
「夜の森は危ないね」 「早くお入りなさいな」
「招カレザル客ノ……」 「オ出マシデスヨ……」

「不気味な…… 嵐の夜……」 「何かが起こる?♪」 「それなら騒ぎましょ~?」 「夜明けまで……?」
「「目ガ覚メルホド…… 素晴ラシイ夜ヲ……」」 「「「「「「「見せて?」」」」」」」

今宵 世界を飼い馴らすように 主役きみの舞台の虜にして?
統べるように掴み取れ 【台本シナリオ通り】のEncorE
やがて拍手に飲み込まれた【客】は 【刹那の永遠】に焦がれて
「素晴らしいこの夜が、続けばいい」と願う

「目覚めると、おや、不思議な……?」 「見た事もない景色、ですか~?♪」
「ここは何処!? 何故あの子は……」 「「「お人形 なので しょう!?」」」
「舞台セットもキャストも」 「「【虚うそ】が 【本物】になった!?」」
「今すぐ帰らせて……私の現実せかいに……!!」

「明けない…… 夜の世界……」 「舞台は止まった……?♪」 「貴方が間違えたから……?」
「一人だけ……?」 「【演ヤリ直ナオシ】デ……?」 「完璧ナ夜ヲ……」
「「「「「「「紡げ?」」」」」」」

今宵 世界に飼い馴らされ 主役きみは舞台の【虜】になった
「私だけ、気付いてる……この世界はただの【偽物フェイク】」
皆、舞台に飲み込まれて 【刻とき】は【刹那の永遠】に変わる
「オカシイ!!と叫んでも、誰にも届かない……」

「盗まれたページは見つからず」 「時間だけが無情にも過ぎていく♪」
「どうすれば舞台は終わるのでしょう」 「どうすれば皆を助けられるのか……」
「主役が生きる限り、舞台は続く」 「だけど主役が死んでも、舞台は終わらない」
「【新シイ誰か】ヲ連レテクレバイイノ」 「ソシテ新シイ【PagE】ヲ紡ゴウ」

「やはり私がやらなくては……【皆】を救い出すために……」
握りしめたポケットに見つけたのは
「EndroLL……!? これで【皆】助かる……!?」

「今宵、【あの子】を飼い馴らして……」 「死んだ【彼女】を取り戻しましょう……」
「【真実ほんもの】と【嘘話にせもの】を」 「……すり替える為の【EncorE】」
「【あの子】にだけは秘密にして……」 「【皆】で、【現実リアル】に帰るために……」
「【7人】で演じましょう……」 「……素晴らしい夜を……アッハハハハハハハハ」
「「「「「「「……!!」」」」」」」

すべてに裏切られた主役きみは 【誰か】の替えの9人目!?
完璧に仕組まれた 【台本シナリオ通り】のBad ∞ End ∞ Night
やがて狂気に飲み込まれた主役きみは 亡くした【PagEとき】に焦がれて……
だけど【また】……、もう遅い 時間切れだよ……?

「……みーっつっけた」

今宵 世界を飼い馴らすように 主役きみの舞台の虜にして?
統べるように掴み取れ 【台本シナリオ通り】のEncorE
優しい【嘘】に守られて すべて忘れて、お眠りなさい
そして、【また】演じましょう……∞ 「「「「「「「EncorEへと」」」」」」」 「EndinGへと」

震える両手このてにナイフを握らせ…… 【望まぬ現実とき】に帰ろう……

True enD

EveR ∞ LastinG ∞ NighT / ひとしずくP・やま△ feat. 初音ミク 鏡音リン 鏡音レン 巡音ルカ KAITO がくっぽいど Megpoid(GUMI) にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!