VOCALOG

Exit / Wonder-K feat. 初音ミク

Exit / Wonder-K feat. 初音ミク の歌詞

寂しさを僕はそっと
ポケットにしまいこんで
敷かれたレールの上で
ただなんとなく生きていた

手当たり次第に縋り付いた
時代が押し付ける「理想」
そんなものでこの痛みは
覆い隠せやしないのにね

「こんなはずじゃない」だなんて
嘆く日々の中で
掠れてく祈りを 忘れたくないよ

何処までも続いていくような
暗闇に出口を探したんだ
ただ君がいるならその向こうへ
飛んでいけるのに

僕の中の汚れを
フィルターに通して僕はまた
「綺麗な言葉」を吐いて
笑顔を振り撒いたんだ

本当は泣き叫びたくて
でもその勇気もない
こんな僕を誰かが
分かってくれないかなぁ

何処までも続いていくような
暗闇に出口がなくたって
ただ君がいるなら僕はもう
笑っていれるのに

不器用なこの一歩が
正解へと続いてるなんて
今でも僕はまだ信じている
信じているんだよ

何処までも続いていくような
暗闇に出口を探したんだ
ただ君がいるならその向こうへ
飛んでいけるのに

ただ君がいるなら・・・

Exit / Wonder-K feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!