VOCALOG

ice / whoo feat. 初音ミク

ice / whoo feat. 初音ミク の歌詞

透き通る手、砂雑じりの雪に
ひとすじの詩、描かれモノクロに、
焼き付いて、瞳から
離れない、

まだ

有り触れた、終焉の、言葉、
美しく、染まろうと揺れながら
裏切と絶望を落とし、
コキュトスに煌かせた
脈打つ河、輝く海、
その最期に僕らは佇む

遠ざかる手、凍り果てる街に
君の歌は、呼応し
響いてく

有り触れた、終焉の、言葉、
無慈悲さの、欠片から
生まれ得た 君の歌
君の歌 声が、響いては、
反射して永遠に
僕達を、僕と君だけを
閉ざし行く、緩やかに輪を描き
鳴り響く、メロディは、やがて
狂おしい、叫喚に、呑み込まれ

音楽を、(僕たちの音を)
君の歌、(君の歌だけがまだ)
紡ごうと、(紡ごうとしている)

僕たちを、赦しあうために

そして、せかいは、ひらかれてゆく

ice / whoo feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!