VOCALOG

Imperfect Rook / 新城P feat. KAITO

Imperfect Rook / 新城P feat. KAITO の歌詞

闇の底一人歩いている君
一度は柩に身体囚われていた

こころには血染めの
海が見える

そんな彼に魅かれた
さあ、飛び立ちなさい

純朴な頃の君は
何処へ向かう

片翼の鴉よ 力を求め
強くしがみついて 願う

悪魔のような
声だとしても

君はついていく
救い無き者に 光を

―いざないたまえ、彼の行く道に―
―ゆるしたまえ、彼の邪悪を―

広大な海の波耳を澄ます
鳥の囀りがかすかに聞こえる

声が届かないと
わかろうと

ずっと続けていて
あぁ、信じるしかない

彼が本当の闇に
落ちた時も

白き鴉よ 翼を得た
待ち望んでいた 願い

失われていく
手が届かない

ところへ行った
美しい羽は 虚空へ

―夜空に輝いた 魚は唄う―
―Al Bath Al Kaitos 鴉飼い馴らす―

さあ、我が子よ耐えなさい

美化をされて
汚れてる嘘を 枷に

幼き鴉よ 油にまみれ
翼ひとつ折る 時が

慰めの雨 降り続ける
涙は海へ

帰る時を待て

Imperfect Rook / 新城P feat. KAITO にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!