VOCALOG

in the rain / keeno feat. 初音ミク

in the rain / keeno feat. 初音ミク の歌詞

息を潜めて 膝を丸めて
締め切った窓の外、泣き出した空
掠れた声で君の名前を
繰り返すのはもう終わりにしよう

傘を広げて踏み出す世界
酷く濁った空っぽの世界
いつか来た道 こぼれる雨が
君の色だけ消してしまう前に

ずっと君のこと 探してしまう

今にも落ちてきそうな空を
見上げてはまた一人で
雲間に覗く青を待ってたの
胸の奥のずっと奥を
突き刺すように冷たい
雨音だけ 響くよ
ねぇどうか… 雨上がれ

君が触れた身体は疼(うず)いて
この眼は君を焼き付けて離さない
声は今も鼓膜を揺らして
何度だって君に溺れてゆく

君は今何処で誰といるの?

ねぇもしも、
私の声が響いて
そこまで届いたのなら
もう二度とその手は離さないよ
胸の奥をなぞるような
温度まで掻き消されて
冷たくなっていく

こんなに
痛いよ。君は何処なの?
私はまだここでずっと
あの日と同じ空を待ってるの
今もきっと変わらずに
あの日のように笑える
ねぇ、だから お願いよ
ねぇ、どうか… 雨上がれ

in the rain / keeno feat. 初音ミク にコメント

この曲大好きです!!

匿名

切なくて共感しました!
さっそく練習してみます!
by鴉

匿名

この曲、すごく好きです!
歌詞ありがとうございました!
by惡やん

匿名

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!