VOCALOG

KAEDE / H ZETT M feat. 初音ミク

KAEDE / H ZETT M feat. 初音ミク の歌詞

今日はあの店に 寄って帰ろう
それを楽しみに がんばれそうで
なぜかあのころは 見えなかったこと
こんな夜ならば わかるよな気がして

天気予報は 今日もはずれだ Ah

ごまかしてきたなにかを
つつみこむように降る雨
いつもの席から見る窓
ぬれて立ちつくすKAEDE
あのころの記憶がただ
少しずつ色づいてゆく
戻らぬ季節にしずかに
燃えているようなKAEDE

気づいていたのなら ふれればよかった
予感してたなら 抱きしめてよかった
なぜかあのころは ありがとうさえも
言おうとするたびに 体がかたまって

メールの下書きは 今もそのまま Ah

ちょっとはなれるくらいで
ほほえむことができたね
雨に打たれるそのたび
私にうなずくKAEDE
ずっといっしょにいたって
あっというまだった きっと
やさしい季節をまとって
燃えつきていくよKAEDE

KAEDE / H ZETT M feat. 初音ミク にコメント

「KAEDE」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!