VOCALOG

KOGARASHI / tomatom feat. Megpoid(GUMI)

KOGARASHI / tomatom feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

KOGARASHI

words&music tomatom

君がいた日
潤む中を燦燦と輝き
君といた日
ふり返ればいつもそこにいたのに

散り際を赤く染めて褪せ落ちるように
愛しい記憶が皆 枯れ葉のよう
数片を残して君は風と去ってく
肌けて凍えそうな僕をくぐって

木枯らし 吹きつける路地の向こう側
君の笑顔が離れない
明日が音を立てひび割れてく
心は君を呼び続けるけど
最後までちゃんと手を振らなきゃって

君がいた日
それは確かで優しい陽だまり
君といた日
君の愛は 溢れて見えたのに

夕日が二人の時間を奪うかのように
届かぬ想いと共に暮れてゆく
あの日の二人のまま 笑って歩こうって
精一杯 変わらない僕でいさせて

木枯らし 吹きつける路地の向こう側
君の笑顔が離れない
明日が音を立てひび割れてく
心は君を呼び続けるけど
最後までちゃんと手を振らなきゃって

solo

君は泣いてたの?
ずっと震えてたの?
冷たい雨で木の葉を散らしてたの?AH

木枯らし 吹きつける路地の向こう側
君の笑顔が離れない
明日が音を立てひび割れてく
木漏れ日 降り注ぐ路樹の下で
僕らは 曇りない ゆるぎない空を
いつまでも見てたはず
もう一度君を抱きしめたいけど
最後までちゃんと 微笑えまなきゃって

最後までちゃんと手を振らなきゃって

KOGARASHI / tomatom feat. Megpoid(GUMI) にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!