VOCALOG

R.O.C.K.E.T / Torero feat. 鏡音リン 巡音ルカ Megpoid(GUMI)

R.O.C.K.E.T / Torero feat. 鏡音リン 巡音ルカ Megpoid(GUMI) の歌詞

発射まで何秒だ? そいつに振られた番号は?
失敗のイメージなんて何だ 何度でもアンドゥだ
いつだって「最高」を 浮かべた脳内は
待望の世界へと繋がる 新たな感動を

未知なるオリジナル 試すイリーガル
曖昧の先に見える不安な君が
気持ちは半分 はたまた単純
感づいてる未来へ Lift Offランチャー

Wake up ほどいた靴紐 結んだ
揺らいだ 心を締め直したんだ
月で スイングバイ 果てまで 行くんだ
Won\'t beな衝動 むき出しで行動

本当はちょっと違う きっと 本音もちょっと違う
BUT ベッドの下の底 笑顔の裏にしまっていよう
本編突入後 隠された夏ごと 本棚しまうと
思い出そうとして 思い出せずにいた

そう
カウント 1.2.3 残された日々を数えてた僕ら
カウント 1.2.3 影を振りほどき加速するんだ
カウント 1.2.3 もし今日で終わりになったとしても
カウント 1.2.3 最後まで笑っていたいんだ

当然暴飲暴食 食い尽くした星のマテリアル
いつかの20xx 行き止まりを迎えたピープル
何千何万回目の反省してからまた反省
旗振り回して戦闘 知恵の実が与えた陰謀

人々が夢見る夜を 暗闇の向こうの地図を
はるか昔輝いてた 人類の夜明けをもう一度
未知なる生命体 もしくは 輝く黄金島
終わったはずの僕らのためのオアシスの方舟

そう
カウント 1.2.3 残された日々を数えてた僕ら
カウント 1.2.3 影を振りほどき加速するんだ
カウント 1.2.3 もし今日で終わりになったとしても
カウント 1.2.3 最後まで笑っていたいんだ

託されたのか それとも 試されたのか
真空へと旅立つウィーアー 青さを後にした
一生分の水と酸素 それとわずかな希望
遊び半分気持ち単純 それが僕らの色

不可解なアドベンチャー まったくもって前途多難だ
星の向こうは ガスとチリ 高熱と極寒なんだ
思い返せば青色は 誰のせいで 何故ああなった
正論闇雲に振りかざして 自分を責めていた

そう
カウント 1.2.3 明日に向かって旅立つよ僕ら
カウント 1.2.3 星空の世界は果てしなくとも
カウント 1.2.3 クレーターだらけのあの星を
カウント 1.2.3 笑ってサヨナラしたいんだ

R.O.C.K.E.T / Torero feat. 鏡音リン 巡音ルカ Megpoid(GUMI) にコメント

「R.O.C.K.E.T」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!