VOCALOG

S.A.S / hario

S.A.S / harioの歌詞

「濡らした膝を見つめながら流した」
「震える手で掻き鳴らした最初の」
「掃除の時間に何処からか遠く」
「部屋まで染み込んでた燈油販売の」

「雨で湿った体育館の中」
「いつもの給食室から立ち込めた」
「小さい頃住んでたマンションの」
「其処から近く商店街 突き抜ける」

それはとある街角
それはとある縁の錆びたスピーカーから
確かな再現度で 流れ込む

Sound And Smell
This Sound And Smell
視界を置き去りに
目の前を染め上げて
Sound and smell
This sound and smell
五感が重なった 気がした

すっかり埃塗れ アルバム写真
そういやこんな服をよく着てたんだっけな
あの時は 何が掠めてたかな 今も流れているかな
まだ何処かで息をしているかな 消えちゃいないかな

思い返す日々は大体心地が良いけども
どうやら全てというわけでも無いらしくて
あの場所の空間 二つの感覚は
見えないとこで染み着いて残ってた

それはとある遊歩道
それはとある木々の揺れた隙間から ふと
確かな再現度で 流れ込む

Sound And Smell
This Sound And Smell
視界を置き去りに
目の前を染め上げて
Sound And Smell
This sound and smell
五感が重なった 気がした

Sound And Smell
This Sound And Smell
Sound And Smell
This Sound And Smell

此処から連れ出して
浅葱色の風に触れて
Sound And Smell
This Sound Snd Smell
五感が重なった
Sound And Smell

S.A.S / harioにコメント

感動しました!!

匿名

“Sound And Smell This Sound And Smell”が
“三列目 二、三列目”に聞こえる(笑)

あ、この曲は大好きですよ
harioさんの大ファンですので

匿名

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!