VOCALOG

Sugared specimen / 人生P

Sugared specimen / 人生Pの歌詞

君は忘れ去られた時間をビンに詰め込んで
たっぷりのシロップで砂糖漬けにする

閉じ込められた時間の標本は
甘い香りの中で目を閉じる

君が閉じ込めた忘れられた時間
ビンの中の柔らかなガラスに浮かべられて
とろりとまどろんだ 

僕が忘れ去った時間はどんな色の夢に漬けられているの
あの時の涙色 溶け出したかな

きらりきらめく記憶の奥の曖昧な痛みもまろみを帯びて
とろんと滑らかな宝石のよう

Sugared specimen / 人生Pにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!